MENU

ヤフートラベル専用の電話番号はある?困った時の問い合わせ方法3選

旅行計画を立てる際や旅行中は、ちょっとした疑問や予期せぬトラブルが生じることがありますよね。

例えば、宿泊に関する予約の変更やキャンセル、決済トラブル、アメニティ確認など様々な問題に直面する可能性があります。

そんな時、頼りになるカスタマーサポートがいれば利用者にとって安心です。

特に私は旅行時に荷物を極力減らしたい派のため、ベビーカーの貸し出しや哺乳瓶洗浄などのサービスとアメニティに関する問い合わせには余念がありません(笑)

この記事では、実際にYahoo!(ヤフー)トラベルを利用したことがある私が、困った際に頼れる電話番号や問い合わせ方法について詳しく紹介します。

目次

ヤフートラベルでできること

インターネット検索を使用される方は、Googleと同じぐらいYahoo!(ヤフー)も有名ですので、ここでは簡単にヤフートラベルでできることを大きく2点お伝えします。

ヤフートラベルは、利用者が安心して国内旅行を楽しむためのサービスを提供しています。

  1. 宿泊予約

    宿泊施設を検索して、オンラインで予約できます。

  2.  宿泊+航空券

    豊富な宿泊施設と航空券を自由に組み合わせて利用者だけのオリジナルパッケージツアーを作れます。

上記2点に共通して予約時に、PayPay(残高)決済の利用や、PayPayポイントを獲得できます。

私はPayPayユーザーなのでお得感もあり、インターネット予約サイト大手で安心感もあるヤフートラベルは恩恵を受けれて正に一石二鳥だと感じています。

ヤフートラベルは頻繁に

「PayPayポイント最大○○%お得」

などキャンペーンを行っているようなので、そちらを狙って予約するのも良いと思います!!

方法1:電話での問い合わせ

ヤフートラベルに電話で問い合わせる際には、いくつかの手順に従う必要がありますが、まず
ヤフートラベルのお問い合わせ窓口は現在、一休 カスタマーサポートへと繋がります。

「え?なんで??」

と思われた方もいるかと思います。

これはYahoo!トラベルと一休.comの両者が、LINEヤフー株式会社の運営する宿泊商品の販売を開始したからです。
公式ニュースURL: https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2022/10/11a/

では本題のヤフートラベルのカスタマーサポートに繋がる電話番号と問い合わせ手順です。

  1. TEL: 03-6772-8763  (営業は365日・年中無休、稼働時間は10:00~19:00)※通話料は有料のため注意が必要。
  2. 自動音声が流れるまで待機。
  3. 音声ガイダンスへ切り替わるので、以下の該当番号をダイヤルにて押下。

    ダイヤル番号1番:「国内宿泊に関するお問い合わせ」
    ダイヤル番号2番: 「レストランに関するお問い合わせ」
    ダイヤル番号3番: 「ギフト、スパ、ふるさと納税、お取り寄せに関する問い合わせ」

私の経験では、ハイシーズンや営業開始直後の10時台とオペレーター休憩後の14時台は特に、混みあうので極力避けた方が良いと思いました。

また通話料も有料なので、待った分だけ通話料が高くなると思うと気が気ではなかったです。

ヤフートラベルのカスタマーサポートスタッフは、利用者の問題を真剣に受け止め、最善の解決策を提供して頂いたこともありますので、実際は通話料金以上な満足が得られます。

ただ緊急度が高くないのであれば、次にご紹介するお問い合わせフォームがオススメです☆

方法2:専用フォームでの問い合わせ

電話以外にも、ヤフートラベル専用のお問い合わせフォームがあります。

では、お問い合わせフォームでの手順です。

  1. https://support.yahoo-net.jp/form/s/PccTourtr へアクセスしてお問い合わせをクリック。
  2. 自身で登録しているYahoo! JAPAN IDとパスワードを入力してログイン。
  3. 上記2で登録しているメールアドレスやお問い合わせ内容を選択・入力する。
  4. 内容を確認して「次へ」を選択して完了となり、問い合わせ内容がメールで返答される。

こちらも私の経験では、午前中の問い合わせであれば2~3時間以内に返信が来ていました。

夜中の問い合わせであれば、翌日の10時台に返信が来ていた記憶があります。

丁寧な文章と心遣いで、本当にありがたかったですね。

方法3:自動応答チャットでの問い合わせ

こちらはヤフートラベル専用の自動応答チャットではありませんが、窓口は同じである

「自動応答チャットいっきゅうくん」 ※有人ではありません。

を使えば、24時間いつでも問い合わせが可能です。

自動応答チャットの手順は

  1. https://www.ikyu.com/sd/help/faq/faq_chatbot.html へアクセスしてチャットを開始するをクリック。
  2. ▶国内宿泊予約について→ ▶Yahoo!トラベルの順でクリックすると、ヤフートラベルに関する一覧が表示される。
  3. 一覧にて該当しない場合は、質問を入力する欄に「〇〇したい」など簡潔に入力して質問するをクリックで案内される。

チャットは有人ではないので簡潔に質問を入力する必要がありますが、24時間対応という意味では時間を選ばずに解決できるのは魅力的ですね。

「どんどんAIが発達して、便利な世の中になってきたな~」

と感じる日々です。

まとめ

今回は、ヤフートラベル専用の電話番号とその他の問い合わせ方法について私の体験も踏まえて紹介しました。

  • 方法1:電話(03-6772-8763)での問い合わせは、当日など緊急性を要する方向け。   ※一休 カスタマーサポートに繋がるので通話時間は長くなる。
  • 方法2:専用フォームでの問い合わせは、緊急性はそこまで要さず通話料金をかけずに詳細を知りたい方向け。
  • 方法3:自動応答チャットは電話や専用フォームの問い合わせが時間外で、すぐに解決したい方向け。   ※ただし、有人チャットのため回答内容には限度がある。

というようにヤフートラベルで困った時の問い合わせ先は、緊急度や用途に分けて活用してみて良いでしょう。

私は忘れやすい性格なので、ほとんど方法2:専用フォームを使用していますが事前に質問を送信して、旅行時に忘れた際にはスマホでも回答を確認できるので重宝していますよ。

是非、安心・安全で快適な旅に出られてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次