MENU

これで安心!ジェットスターの運航状況を問い合わせ先や欠航時の対応

明日は楽しみにしていた家族3人での3泊4日飛行機旅!
ご時世的になんとなく敬遠していた飛行機に、重い腰を上げて久々に乗ります。

ただ天気はあいにくの悪天候。
ふと思い出したように不安になったのは、飛行機は空を飛ぶということを忘れていたためです。

「この天気、飛行機は飛べるの?」

「そもそも運航状況ってどうやって調べればいいの?」

「こんな夜更けに、いったい誰に聞いたらいいの?」

プチパニックになったあなたは、どうやって運行状況を問い合わせればいいんでしょうか?

これから楽しい旅行が待っているのに、

「飛行機は飛ぶのだろうか…」

と、不安を抱えたままではゆっくり寝られませんよね?

私は初めての飛行機旅行前日、あいにくの天気予報を見ながらどうすればいいのか分からずおろおろするだけでした。

あの時運航状況をきちんと調べる方法が分かっていれば、ターミナルでの友人との会話も心から楽しめたのに…と思います。

この記事では、ジェットスターの運航状況の問い合わせ方について詳しくご紹介します。

目次

運航状況を見るならならまずはホームページ

 

パニックにならなくても大丈夫です。
ジェットスターなら、運航状況は簡単に確認可能だから。

調べる方法は実に簡単。
ジェットスターのホームページ右上にある運航状況のアイコンをクリック。

出発地、到着地、出発日を入力して検索ボタンをクリックするだけで、搭乗予定の便の運航状況がすぐにわかります。
https://booking.jetstar.com/flight-status/?culture=ja-jp

たったこれだけで運航状況を確認できました。

また、ジェットスターにはアプリがあること、知っていましたか?
もちろんアプリでも運航状況の確認は可能です。

自分の便が「定刻通り」と記載してあれば一安心。
今日はぐっすり寝て楽しい明日を待ちましょう。

欠航になってしまった時の3つの対応

もしもあなたが乗る便が欠航だったら、まずはメールをチェック。
欠航を知らせるメールが届いているはずです。

もしかすると、ホームページの重要なお知らせにも記載しているかもしれません。

次に、慌てずに以下の中から選択肢を選びましょう。

  • 空席のある後続便に振り替え
  • バウチャー払い戻し
    ※バウチャーとは、ジェットスター内で流通しているクーポンです。
  • クレジットカード等への返金

後続便への振り替えやバウチャー払い戻しであればそのままメールから手続きが可能。
クレジットカード等への返金をしたい場合やそのほか問い合わせたい場合には、お問い合わせ窓口に相談しましょう。

営業時間は9時~21時で通話料がかかるためご注意を!
特に欠航が出た時はつながりづらくなると思いますので、なるべくつながりやすい時間帯を狙いましょう。

電話は以下の時間帯が混みあいます。
この時間を避けると、若干ですがつながりやすくなるでしょう。

  • 9〜10時(営業開始直後)
  • 12時(お昼)
  • 18時以降

    逆に以下の時間帯は比較的電話がつながりやすいかもしれません。

    • 11〜12時
    • 14〜16時

    更に以下の時期はそもそも窓口が混みあうので、心づもりを!

    • 正月
    • お盆
    • ゴールデンウィークなどの連休中
    • 大型連休間近
    • キャンペーン実施期間中
    • 土日祝日

    なかなかつながらなくても、そういうものだと気長に待ちましょう。

    ジェットスターのお問い合わせ窓口ですが、日本語以外にも英語、中国語、韓国語にも対応してくれています。
    手厚いサポートが受けられるのでかなり安心感がありますよね。

    運航状況は早めにチェックを!

    「前日の夜にチェックしたら、欠航…」

    「しかも21時を過ぎていてお問い合わせ窓口は営業時間外…」

    「後続便も軒並み欠航だしどうしたらいいの…」

    なんてことにならないように、運航状況は早めに確認しておきましょう!
    ホームページ上では翌々日の運航状況を確認できるため、心配なら早めにチェック!

    先ほどお伝えしたアプリならどこにいても確認可能。

    実はフライトの予約からオンラインチェックインなどの出発までの準備、モバイル搭乗券をウォレットアプリに追加できるなど便利な機能が種々あります。

    いずれにしても、準備をしすぎて困るということはありません。

    ホテルやレンタカーのキャンセルなど、早めにしておかないとキャンセル手数料を支払うなんてことも…。

    転ばぬ先の杖で、念のため確認しておくことが楽しい旅行につながります!

    そのほかのお問い合わせ方法

    ジェットスターは電話だけがお問い合わせ先ではありません。
    ライブチャットやSkypeでのお問い合わせも可能です。

    特にSkypeなら、通話料がかからないためおすすめです。
    Skype name:Jetstar-Japan

    電話ではつながらなかったけれどSkypeならつながったなんていう声も…
    いずれにしても選択肢が多いのはありがたいですね!

    まとめ

    • 運行状況を見るならならまずはホームページ
    • 欠航になってしまった時の3つの対応
    • 運航状況は早めにチェックを!
    • そのほかのお問い合わせ方法

    「ジェットスターはLCCだし、何かあったとき大丈夫なのかな」

    なんて思っていた過去の自分が恥ずかしいです。

    今回調べて分かったことは、ジェットスターなら何かあっても安心ということ。

    問い合わせ方法もいくつかあるし、もし欠航になってしまっても自分の好きな対応を3つの中から選べばよいのです。

    楽しい旅行は飛行機から、楽しかった旅行の締めくくりは飛行機で。

    楽しい旅行にするためにも、事前の確認やもしもの時の備えはとても重要ですよね。
    この記事で万が一に備えて、あなたの旅が少しでもたのしいものになることを祈っています!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    コメント

    コメントする

    コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

    CAPTCHA

    目次